3-5-アプローチ内観
2020LIXILエクステリアコンテスト「ファサード部門」に入選いたしました、佐倉市I様邸の新築外構事例をご紹介します。

I様邸は自由設計のミサワホームの邸宅です。
ファサードの外観全体を直線主体の水平ラインをメインに構成、スタイリッシュな印象に。モダンな住宅外観のイメージをエクステリアにも反映させました。
門から一歩中に入るとイメージが変化。自然の樹々に囲まれたナチュラルなアプローチが始まります。



ダイナミックな直線デザインでスタイリッシュなファサードに。
1-1-プレミエスゲート開閉2h
かっちりとした直線ラインがモダンでスタイリッシュなファサードの外観。
ゲートのオープン時は縦のラインも明確になり、直線デザインがより際立ちます。
駐車場への間口は、電動式のハンガーゲート・LIXIL「プレミエスゲートSA型」で間仕切りしました。ワイドとシングルを連結させることで、3台分の車の導線を作っています。


1-2-プレミエスゲート開閉1h
クローズ時には、連結された背の高いゲートフレームの水平ラインがより強調され、モダンかつダイナミックな門構えに。
プレミエスゲートの品格あるナチュラルな木調色のパネルを、フレームのモダンでスタイリッシュなシルバーカラーが引き立てます。
縦桟の適度な空隙が広い面積を仕切ることによる圧迫感を和らげ、風と光を通してくれます。
道路境界をスタイリッシュにクローズドした、デザインも安心も両立させたファサード・エクステリアになりました。



吊り屋根構造が美しいカーポート・三協「ダブルフェース」
2-1-カーポートWフェイス1h
2台用のプレミエスゲート側には、片側支持タイプのシンプルな構造のカーポート・三協「ダブルフェース」を施工。
プレミエスゲート、ダブルフェースのいずれも建物に負けないスケール感のあるアイテムです。


2-2-カーポートWフェイス2h
3本の強靱な柱とアームで上吊りタイプの屋根を支える、ダイナミックなデザインのダブルフェース。
片側指示の構造デザインは見通しが良く開放的で、車庫入れや玄関との行き来もスムーズ。スタイリッシュなデザインと使い勝手を両立させています。
ダブルフェースはディテールもおろそかにせず、柱の表面に入れられた凹凸の繊細な陰影が高級感も演出してくれます。


タイル張りの門袖と木調色の両開き門扉が上品な印象の門回り
3-2-門周り閉h
カーゲートの横は、家の外壁に色を合わせたタイル張りの門袖と両開き門扉でクローズドに。
左手の門袖にはサインとインターホン、ポストを取り付け、右手には宅配ポストを埋め込んでいます。


3-2-門周り閉h
3-3-門周り開h
門扉はリアルな木目の凹凸が味わいのあるLIXIL「AA-TS1型」。メンテナンスのいらない木調門扉です。
色は素朴なオークの質感が温もりを感じさせる、ラスティックオークをチョイスしました。



落葉樹に囲まれた自然石張りのアプローチ
3-4-アプローチ鳥瞰h
門扉を開くと、道路間口に張られた天然石がアプローチとなって玄関へと続きます。ファサード全体の調和を考えてアプローチは方形加工の石で舗装し、直線を活かしたライン取りに。
アプローチの両側は株立ちの雑木とグランドカバーで囲み、優しい雰囲気を盛り込んで自然な感じでまとめました。


3-6-天然石張りアプローチh
高級感のある自然素材の天然石は踏み心地が良く、また雨に濡れた時の色の変化も美しい、お勧めのアイテムです。
LIXILのデザインアイテム「Gフレーム」を使ったウエルカムゲートがアイキャッチとなり、アプローチの奥へと視線を導きます。 



アップライトとポールライトで夜景も美しく演出
3-7-ライトアップh
ライトアップされた夜のアプローチ。
明るく保たれたアプローチまわりは防犯効果を高めるとともに、光に浮かび上がる幻想的な木立の姿は1日の疲れを癒してくれます。

次回の更新は、こちらI様邸の「樹ら楽ステージのあるお庭」をアップ致します。どうぞお楽しみに!


ご提案図面
完成イメージアプローチ
平面計画図
Before|After


完成イメージ全景h
3-1-全景(5)h
全体を俯瞰したパースのビフォーアフター。精緻な3DCADで、イメージ通りのご提案を致します。


新築時のエクステリア・外構工事に限らず、お庭のリフォーム・メンテナンスももちろん承ります。
お気軽にご相談下さい!



tweet!! この記事をTwitterでつぶやく