全景(1)

高低差を活かしたデザイン
スウェーデンハウスにマッチしたエクステリア

佐倉市で承った新築エクステリア工事のご紹介です。
新築された建物は北欧スタイル(スウェーデンハウス)でご覧の通り大変おしゃれ。

そんなおしゃれなお家の見栄えをより良くするエクステリアに仕上げることと、道路高低差の解消がこちらのプランの課題です。
 


Before|After


現状
全景(6)
施工前の様子をご覧いただくと、道路と玄関の大きな高低差がお分かりいただけると思います。


アプローチ階段
 
アプローチ階段周り
夜間
アプローチ兼階段は、大きな道路高低差を解消するための最重要ポイント。安全性・デザイン・使いやすさが必要です。

まず、安全面への配慮として手すりを設置。そしてできるだけ階段の幅を広く取ること+踊り場を設けることで使いやすさも考慮しています。
デザイン面での工夫は、意匠性の高い鋳物手すりにしたことと、住宅にマッチするテラコッタ調タイルを採用したこと。

また、機能と見た目を兼ね備えた機能門柱とポスト(ボビポスト:フィンランド製)を配することでお家の顔として見栄え良くまとめました。そして階段なりに植えた下草も欠かせないファクターです。

さらに夜間の安全性確保のための照明も要所に設置しています。



カーポートには頑強な折板タイプ
 
カーポート(2)
駐車スペースには機能耐久性の高いLIXILのウィンスリーポートを設置。積雪などの大きな荷重がかかっても耐えられる頑強なカーポートです。

頑丈な分、存在感が大きくなりがちですが、こちらの現場の場合、道路高低差が大きいためカーポート屋根の位置が低く感じられ、浮いてしまうことなく納めることができました。



ウッドデッキ
ウッドデッキ(1)
お家の掃き出し窓前にはウッドデッキを設置。窓の上部には折り畳み式のオーニング(日除け)も付いているので快適に過ごせます。

また、ウッドデッキまわりとその他のプライベート空間を護るためのフェンスには、樹脂製ボードフェンスのマイティ―ウッドの目隠しフェンスを採用。

木の質感を残しつつ、耐久性の高い樹脂製フェンスはスウェーデンハウスの北欧テイストに非常によくハマります。



ご提案図面
ClipboardImage

新築時のエクステリア・外構工事に限らず、お庭のリフォーム・メンテナンスももちろん承ります。
お気軽にご相談下さい!



tweet!! この記事をTwitterでつぶやく