全景(5)

古くなった外構をすっきりリフォーム
浦安市で承った、エクステリアリフォーム事例のご紹介です。
ビフォー画像も含めてご紹介していますので、リフォームでどれだけ印象が変わるかご確認いただけますので、ぜひご覧ください!


Before|After


現状
門柱1(ボーダータイルと門扉)
風雨にさらされるエクステリア、経年劣化は免れません。特に白い壁などは汚れが目立ってしまいます。 ベースとなる門柱はボーダータイルで化粧され、すっきりしつつも高級感のある化粧門柱に返信。
門扉はLIXILのセレビューをチョイス。ブラウンとステンカラーの組合せが、門まわりを引き締めてくれます。
笠木も汚れにくいタイプに新調。
タイルと調和した門灯も付いて、門まわりの機能性アップです。

また、ステップは自然石の乱貼仕上げに。落ち着いた色合いでまとめているので、高級感を演出できました。
Before|After


現状
セレビューフェンスと片開き門扉
リフォーム前は、生垣で目隠し。生垣はお手入が必要なので、どうしても手間がかかってしまう状況でした。 生垣は、門扉と同シリーズのLIXILセレビューフェンスに変りました。
横ラインが強調されるデザインなので、フェンス・勝手口門扉で同シリーズを使用すると、とても強い一体感が生まれます。
門柱2自然石貼り(アルジェント)
今回のご依頼は、二世帯住宅の外構でしたので、門扉が二ヶ所付きます。
こちら側の門扉は、開閉できるスペースの都合上、引き戸タイプを採用。(アウタースライド)引き戸は、省スペースなエクステリアを実現できるので便利です。
デザイン門柱は、上でもご紹介している門柱と同様のタイル仕上げ。
ステップも同様で、高級感のある自然石の乱貼となっています。



駐車スペースもリフォーム
伸縮門扉(アルシャイン供法人工御簾垣
こちらの現場は、クローズ外構なので、駐車スペースもしっかりと囲います。
開口部に設置したのは、LIXILのアルシャイン。こちらもステンカラーとブラウンのコンビで、門扉やフェンスとの相性抜群です。

そして、カーポートは三協アルミのエクオーレNEX。さりげないステンカラーが今回の外構になじみます。

また、ガレージに隣接する窓の目隠しには、タカショーの人工御簾垣を採用。和のテイストもプラスしています。


外構の劣化は、リフォームで本当にきれいになります!
お悩みの方は、どうぞお気軽にお声がけください。




ご提案図面
全景図
門柱1
門柱2

新築時のエクステリア・外構工事に限らず、お庭のリフォーム・メンテナンスももちろん承ります。
お気軽にご相談下さい!



tweet!! この記事をTwitterでつぶやく