完成

天然芝から人工芝にリフォーム!
複数の床材でデザイン性もアップ。遊ぶお庭から眺めるお庭へ

地元佐倉で承ったガーデンリフォームのご紹介です。
天然芝を貼ったお庭から、人工芝のお庭に大変身。

人工芝だけでなく、天然石の石貼など、主役級素材でまとめたお庭は、雑草対策をお望みのお施主様にもご満足いただける仕上がりとなりました!

Before|After


施工前(3)
完成
Before|After


施工前
完成
ごく一般的な天然芝のお庭でした。また、隣地との境界には生垣も。 メインスペースは、FIFA公認の人工芝(ユニオンビズ)。
リアルな質感とメンテナンスフリーが大きな魅力的です。

そして、インパクト大なアクセントにはドイツ産の天然石を乱貼りで仕上げ、高級感を演出。
導線部分には東洋工業のプラーガペイブを敷き、機能性をアップさせました。
このプラーガペイブ平板も、天然石に負けない質感なのでこの現場のクオリティアップに大きく貢献しています。


平板+化粧砂利でドレスアップ

砂岩調平板と化粧砂利
プラーがペイブ平板の質感を、よくご確認いただけるアングルです。
ムラのあるダークな色合いと、表面の凹凸が高級感満載。

このお庭のデザイン性を、さらにアップさせるのが外周に敷き込んだ化粧砂利。
化粧砂利には、見た目を良くする以外にも、雨だれの跳ねを防ぐ効果や、防犯効果もあり、魅力的な資材のひとつです。

もちろん砂利の下は防草シートを仕込み、雑草対策も万全です。



立水栓もナチュラルなレンガ調立水栓で一新!

ガーデン立水栓
立水栓は、日本興業のガーデン立水栓に取替えました。

三色のレンガで仕上げられたナチュラルで高級感のあるデザインは、今回のお庭の石貼りや平板に良く調和します。

また、立水栓後ろのフェンスは、道路からお庭への視線を遮る役割も果たしています。
この目隠しには、F&Fの樹脂製ボードラインフェンスを採用。

天然木ではないので、腐食もなくメンテナンスが楽な建材です。


ご提案図面

完成予想図(1)
完成
上の完成予想イメージと、左の完成現場を見比べていただくとお分かりいただける通り、宝幸園ではリアルなご提案が可能です。

エクステリア&ガーデン専用CADシステムで、正確なご提案を行っておりますので、お気軽にご相談ください。
完成予想図(1)

新築時のエクステリア・外構工事に限らず、お庭のリフォーム・メンテナンスももちろん承ります。
お気軽にご相談下さい!
TEL 043-461-1444 メールはこちらのページよりお送り下さい。



tweet!! この記事をTwitterでつぶやく