完成全景(2)

高耐久ウリン材のウッドデッキ+目隠しフェンスでお庭をリフォーム

千葉市で承ったガーデンリフォーム工事のご紹介です。
完全にオープンだったお庭に目隠しフェンスを設置し、ウッドデッキも作り替えています。

たくさんの構造物を加えなくても、道路からの目線をさりげなく遮ることができるようになり。
お施主様にも喜んでいただける仕上がりとなりました。

施工前写真も交えてリフォームの様子をご紹介しますので是非ご覧ください。
 
 


Before|After


施工前(2)
完成全景(2)
塀の要素が全くない、完全にオープンな状態でした。
開放感はありますが、やはり道路からの目線がちょっと気になりますよね。
耐久性に富んだウリン材で目隠しフェンスを新設しました。
広範囲な目隠しではありませんが、掃き出し窓の前に設置していますので効果はばっちり。

車の出入りで邪魔にならないようにへの字に建てたことで、直角よりもデザイン性がアップしました。

ウッドデッキリフォーム
 
施工前(2)
 ↑ビフォー

既存のウッドデッキは経年劣化で交換時期でした。

アフター→
リフォーム後のウッドデッキは目隠しフェンスと同様に高耐久のウリン材。
繰り返しになりますが、高耐久なので長くお使いいただけるデッキとなりました。

デッキ面積も広くなりましたので実用的に。
愛犬も快適に過ごせるスペースとなっています。
脱走を防ぐ低めのフェンスも付けましたので安心ですね。
ワンコ


目隠しフェンスとシマトネリコの組合せが爽やか
 
ボーダーフェンスと植栽

目隠しフェンスをお庭側から見た状態です。
程よくスリットを空けているので、目隠ししつつも圧迫感がありません。

板の幅は広いものと狭いものを交互に貼っています。単一的なデザインになってしまいがちな目隠しフェンスにデザイン性がプラスされ効果的です。

また、フェンス下部はあえて空けることで、目隠し性能は充分に残しつつ軽快感が演出されます。
外からは下草などが見えるので見栄えもプラス。

シンボルツリーは既存を活かしたシマトネリコの株立ち。
大きさ的にも目隠しフェンスといい感じに調和してくれました。

ウッドフェンスと自然樹形のシマトネリコはナチュラルな雰囲気が強調されてとっても爽やかですね。




自然風に割石で仕上げたアプローチ
 
自然石によるアプローチ

駐車場から玄関ポーチに続くアプローチもナチュラルに仕上げました。

使用したのは割石。緩やかなカーブを描かせながら等間隔に敷いた割石はさりげないデザインアクセントになります。

また、既存を活かした芝のお庭に対しても施工しやすく、舗装するよりもコストを抑えられる施工の一つです。



ご提案図面

2(7)
1(8)


新築時のエクステリア・外構工事に限らず、お庭のリフォーム・メンテナンスももちろん承ります。
お気軽にご相談下さい!



tweet!! この記事をTwitterでつぶやく