迫力のある枕木を使ったナチュラルな目隠し
 
全景(1)
地元佐倉で新築エクステエリアの設計・施工を承りました。

I様邸エクステリアの主役は何といっても枕木。
一本一本存在感がある枕木をずらりと配置したエクステリアウォールは大迫力です!
シンプルなオープン外構なのでエクステリアの構成要素は少なめなのですが、これだけ枕木を並べるととても目立つエクステリアに仕上がりますね。

また枕木の高さはあえてランダムにし、ナチュラルさを演出しています。
そして、程よくスリット(隙間)を空けての配置で、道路からの視線を程よく目隠し。



アプローチも枕木づくし!
 
門周り近景
アプローチにも枕木をふんだんに使用。
こちらもランダムに配置してナチュラルさを演出。経年変化も楽しみ!
また、住宅の玄関もウッド調なので統一感が出て良い感じです。

そして枕木まわりの砂利はベージュを採用。枕木のブラウンとのコントラストの美しさを楽しめます。
門柱周り(1)
門柱の役割を果たしている枕木にはケンパス材を採用。
ケンパス材は腐食に強いので、特に長持ちさせたい門柱部分に適しています。
ポストは北欧デザインのボビポスト。
シンプルかつとっても可愛らしいフォルムが独特の存在感を放ちます。

シンボルツリーはマルバユーカリ
 
門周り近景
小ぶりな葉がかわいいシンボルツリーはマルバユーカリ。
名前の通り丸い葉っぱと、銀色が買った独特な色合いがとてもおしゃれな常緑樹です。
ユーカリの中では育成は緩やかで人気があります。



ご提案図面
 
完成イメージ(1)
完成イメージ図(1)


新築時のエクステリア・外構工事に限らず、お庭のリフォーム・メンテナンスももちろん承ります。
お気軽にご相談下さい!



tweet!! この記事をTwitterでつぶやく