円形の芝生スペースがかわいくて楽しい!
 
地元の佐倉市で承ったガーデンリフォームのご紹介です。

お庭の中の大きな円が目を惹くこちらのプラン、A様のご要望は管理が楽で、眺めて楽しいお庭。
管理の楽さをベースに考えてプラニングしましたので是非詳細をご覧ください。
 


Before|After


現状2
施工前は、新築当時に貼った芝があるのみのお庭でした。天然芝でしたので、手入れも必要でしかも特に見栄えもしないといった状況・・・


リアルな人工芝は手間いらず&年中キレイ
 
私たちが得意とする人工芝でお庭のメイン部分をカバー。円形に縁取ることで、無機質だったお庭がパッと華やぎました。「眺める庭」の一工夫です。

人工芝部分は基本的にメンテナンスフリーですから、管理の楽さも実現しています。
 



平板・砂利も管理の楽さを後押し
 
カルムベージュ
ガーデンブリック

住宅掃き出し窓の前は平板(東洋工業:カルムベージュ)敷きに。平板エリアはやや広めにとって円形人工芝ゾーンとのバランスを取りました。また、しっかり舗装された部分が広いと、お庭を便利に使えます。(椅子やテーブルが置けるなど)

そして、通路部分は砂利を敷き込み、平板で仕上げました。こちらも管理のしやすさを踏まえ、砂利の下には防草シートをしっかりと敷いています。


シンボルツリーは常緑ヤマボウシ
 
常緑ヤマボウシ

円形スペース以外のお庭部分は植栽スペースになります。今回はシンボルツリーとして常緑ヤマボウシをチョイス。このヤマボウシは、常緑なので葉が落ちません。落葉しないことも管理の楽さに繋がりますから、植栽選びも重要ポイントになります。

私たちは造園業がルーツなので、植栽計画にも自信があります。ぜひご相談下さい!



ご提案図面
 
ClipboardImage

新築時のエクステリア・外構工事に限らず、お庭のリフォーム・メンテナンスももちろん承ります。
お気軽にご相談下さい!



tweet!! この記事をTwitterでつぶやく