アプローチ・門周り

ポイントは柔らかい印象の門まわり
 
施工完了
八街市でエクステリアのリフォーム工事を承りました。
→は施工前の様子です。
ウッドデッキを中心とした、セミクローズなエクステリアでしたが、駐車スペースの拡張と、イメージを一新したオープンエクステリアに変更です。
作業前
施工完了
拡張した駐車スペースの後ろには、シンボルツリーと門柱・ポスト。
ホワイトをベースに低めの塀とスリット(タカショー)を立て、柔らかくスペースの区切りをつけています。その一方で、メイン門柱(タカショー)はダークブラウンにし、お家の顔を引き締めています。また、ポスト(ボビ)はビビットな赤にすることで一気に可愛らし雰囲気を演出してくれます。
右側の既存駐車スペースの後ろには目隠しのスクリーン(F&F)を設置。
こちらは無垢板調のカラーとワンポイントでホワイトを取り入れた、柔らかさと可愛らしさを表現した圧迫感のない目隠しとなりました。

自然石アプローチで高級感もプラス
 
施工完了NO5
アプローチは弊社が得意とする自然石の乱形貼とレンガの縁取りの組合せで仕上げました。自然石は高級感と共に、ナチュラルな印象も与えてくれますので、今回のポイントである柔らかい印象の門まわりにピッタリです。
また、住宅の玄関ポーチまでのスペースがゆったりとしているので、リフォーム前と比べ大変開放的でさわやかなエクステリアになりました。

植栽は足下までしっかりと
 
植栽
見栄えのする植栽計画で重要なポイントは、中高木の足下にまでしっかりと気を配ることです。
今回は、ボリューム感のあるコニファー系の下草と、色が楽しめる低木を配しました。土が見えてしまうと少し残念な印象になってしまいますからね。

お庭のリフォームは小規模なものから大規模なものまで、何でもご相談いただけますのでお気軽にお声掛けください!
ご提案図面
S様宅

新築時のエクステリア・外構工事に限らず、お庭のリフォーム・メンテナンスももちろん承ります。
お気軽にご相談下さい!
 



tweet!! この記事をTwitterでつぶやく