1

お手入簡単なウッド調アルミ部材でモダンにまとめた門まわり
 
浦安市にてエクステリアリフォームのご依頼を承りました。門まわりと駐車場のリフォームです。
 
2
3
エクステリアの顔となる門柱は左官仕上げの塗り壁をベースに、笠木と側面にウッド調パーツ(東洋工業:スタイリッシュキャップ)を取り付け、モダンなデザインでまとめました。
門柱の機能を果たすにはポスト、表札、インターホン、照明が欠かせませんが、実はこれらを美しくまとめるのが難しい場合があったりします。
そんな時に便利なのがLIXILのインフォユニット。表札、ポスト、インターホンがユニットになっているので、手軽にスタイリッシュに門柱に取り付けられます。今回はそのインフォユニットで表札その他をまとめ、カバーはモダンな印象を強調するステンレスタイプをチョイス。ステンレスのヘアーライン仕上げは鈍い光沢があって高級感もばっちりです。
門柱の後ろにはウッド調アルミ部材をスリット状に配置。モダンデザインの定番です。
アルミ製のなので腐ることもなく、メンテナンスに手がかかりません。
濃い目のウッドカラーが住宅玄関のカラーともマッチしていますね!

こういったスリット状のデザインは見栄えが良いだけでなく、適度な目隠し効果もあるのでエクステリアの構成要素として大変重宝します。Y様邸の場合、お庭とお庭に面した掃き出し窓に対する目隠しに役立っています。



ゲッケイジュの生垣
 
4
生垣といいますと、もう少し葉が密集した植木を使うイメージがおありかも知れませんが、こういったナチュラルな生垣もおしゃれでおすすめです。
今回は葉色が美しいゲッケイジュを列植して生垣にしています。お料理がお好きな方は良くご存じかと思いますが、ゲッケイジュはローリエ(ローレル)とも呼ばれ、乾燥させてシチュー料理などによく使われます。
こういった食材にも使える植木やハーブなどがあるお庭も素敵ですよね!



緑がまぶしいコウライシバのお庭
 
5
お庭は一面コウライシバを貼りました。青々とした芝生で埋め尽くされたお庭は理屈抜きに気持ちの良い空間になります。
このアングルで見ると先にご紹介した門柱の後ろに立てたアルミスリットに目隠し効果があることが分かりますね。



ご提案図面
 
ClipboardImage

ガーデンファクトリーホコ(宝幸園)では完成予想のイメージをエクステリア専用CADシステムにより
分かりやすい図面でご提供しております。

エクステリア・外構・造園工事をお考えの方はお気軽にお問合せ下さい。


tweet!! この記事をTwitterでつぶやく