施工後1

テーマは「アジアンテイスト」

もともとウッドデッキがあったS様邸、お庭スペースの追加工事を承りました。
S様のご要望はアジアンテイストなお庭ということで、アジアンリゾートをイメージしてプランニングいたしました。

プラン自体はタイルのテラスと目隠しを兼ねたウッドフェンスの施工がメインのシンプルなものですが、タイルの質感や色、ウッドフェンスの色、そして砂利の色の組合せに気を配りました。また、アジアンな雰囲気をぐっと盛上げてくれるのは麻布風のタープです。タープで作られる柔らかな日陰はアジアのリゾート地を髣髴とさせる気持ちの良い空間を作り出してくれます。
 

P103050122222
施工後3
自然石のムラ感が残るブラウンのタイルと真っ白な玉砂利との組み合わせが、洋でもなく和でもない独特なアジアンテイストを醸し出してくれます。
昨今バリなどからの輸入雑貨も手に入りやすいですので、オブジェやレリーフ、鉢植えなどを置くと更に雰囲気が出てきます。
程よく隙間の開いたウッドフェンスは現場に合わせてしつらえたオリジナルです。裏の土地はまだ空き地ですが、今後家が建っても目隠しとしてプライベート空間を護ってくれます。
 

施工前4


ご参考までに施工前の現場写真もご紹介。
このままでは、有効活用が難しいお庭スペースも少し手を加えるだけで家族が集える憩いの場になります!
お庭の有効活用をお考えの方、是非お気軽にお声掛け下さい。


tweet!! この記事をTwitterでつぶやく